その他の出費について

さてさて、EJCに行った時に「かかりうる」お金について。
筆者の体験からいくつか思い出してみます。

日本での出費


まず日本で空港に行くまでに、なんだかんだでおやつを買ったり、なんだり。します。急に足りないものを思い出して買ったり。(あっ、ティッシュをやっぱりいっぱい持って行こうかな、とか、予想以上に暇だから文庫本買っちゃおうかな、とか)
WiFiを借りたい人は、WiFiのレンタル代。空港でも借りられます。
インターネット環境ですが、だいたいにおいて会場にはフリーのWiFiが通っているので、あまり不自由することはないです。
ホステルやカフェなどでも今はどこもネットが通っているので、よほどいつも繋がっていないと不安だとか、何か事情がある場合を除いては特に借りなくてもなんとかなるとは思います。無いなら無いで方法が見つかるものです。
個人的な想いですけれども、まぁ大概日本では電波にまみれて生活しているので、旅行に行った時くらい、四六時中それに追われる生活をする必要もないかな、と思います。

会場外で


会期前後に観光をすることもあるでしょう。
博物館、美術館、自然体験など、色々とありますけれども、まぁ、節約したいのであれば、何も持たずに街を歩いてぶらぶらするだけでも十分面白いです。
特に予定を決めずにホステルやインフォメーションセンターで街の地図をもらって、ひたすらに歩き続けてみたりするのもよし。時々疲れたらバスやトラムを利用。
ヨーロッパまで行くのもお金がかかるので色々と贅沢に見たくなったりもしますが、何もしないことで見えてくるものごともあります。なにもしなかったら、やっぱり何も見えなかったな、という時もあります。まぁ、こればっかりはしょうがない。
香港に旅行に行った時に、スターバックスに4時間ぐらいこもっていたことがありますが、それはそれで街の人の表情を眺めるのが楽しかった、ということはあります。
その次の日、何もせずにホステルで半日過ごしていたら、「一体オレは何をやってるんだろう」という気分になったこともあります。

そうそう、学生の場合は、国際学生証を作っておくと場合によって施設に割引で入れます。
私は作ったことが無いので詳しくは存じないのですが、留学中のイタリアの大学の学生証に特に期限などが書いていなかったため、卒業後もそれを見せるとなんだかんだで割引いてくれました。
国際学生証は大学生協などでも作れるはず。高校生も、申し込めば作れます。
日本の学生証は、地方の適当な博物館などだと案外認めてくれるかもしれませんが、基本的には認めてもらえません。
「ヨーロッパで学生であること」が条件の時もあります。

服を買い足したりすることも案外多いです。
2015年のイタリアEJCでは、予想以上に寒かったため、5ユーロのパーカーをH&Mで購入しました。
(夏だからと思って気を抜いていたのが悪い)
必ずしも安いものが手に入るとも限らないので、寝る時まくらにしてもいいし、室内、電車、バス内などで冷房が寒い時用、毛布代わり、などと汎用性の高いパーカーやトレーナーを一枚持っていると何かと便利。

会場についてから


会場では、公式グッズの服やかばん、財布、タオルなどが買える年もあります。
事前にネットで購入していないと公式グッズを買えない時もあります。

購買コーナーではバイヤーが軒を連ねて道具やオリジナルグッズを豊富に売っているので、それが欲しくなってしまうこともあります。いやはや。
日本のジャグリングショップは基本的に輸入の道具を売っている場合が多いです。
ヘンリース、プレイといったヨーロッパの会社からのものも多い。
というわけで当然、向こうで買う方が基本的には安いわけです。
中には、道具をほぼ持って行かずに、向こうで調達して帰って来る、という人もいます。
筆者もクラブ三本を買って帰ってきたことがあります。
北京の空港で没収されそうになりましたが。
(抵抗虚しくディアボロ用のナット締めは没収された)

ちなみにヘンリースのブースでは、クラブを持っていくと無料で直してくれる、というサービスがあります。
また、ノブを買えば、付け替えなども行ってくれます。赤、青、黄色の色違いもアリ。
日本ではこれはできない。

総じて


現地にいると気分が高揚しているので、あとで「なんでこれ買ったんだろ」というようなものを買ってしまったりもするわけですが、中には「これをあの時買っておいてよかった」と思うものもたまにあります。(思わないことの方が多いけどまぁそれも思い出です)

ただEJCの会場で売っているものは、公式グッズや、バイヤーの商品も含めて数に限りがあることが多いので、迷ったら、ちょっと取っておいて、と頼んでみるか、よほど欲しいものならば早めに買ってしまうのがいいと思います。

EJC2016公式グッズ http://www.ejc2016.org/merchandise/

公開 2016/05/13