EJC に向けての準備の状況

今日町を歩いていて、ふと、そういえばEJCに行く準備がまだまだできていないことに気づき、それについて今回は書いて、整理する次第です。
EJCに向けてなにをしているのか。
サイト運営者運営者青木の現在の状況を記録しておきます。

会場に入るチケットは早割で、今年初旬に購入済み。
航空券も4月ごろに買ってあります。

荷造りはまだなにも手をつけておりません。
EJCのあとに2週間、ヨーロッパを歩き回る時間をとっているのですが、まだなにも計画をしておらず。
大丈夫かな、とも思いますが、EJCではたくさんの人たちが各地から来ており、またヨーロッパの人たちは、日本と比べても多くの人が「うちに来ていいよ」「車、乗っていきなよ」と声をかけてくれるので、それほど問題でもないかと思っています。そういう手の貸しあいに関しては、ヨーロッパのジャグラーを信用している。

オープンステージに出ることも考えているのですが、実はまだ何もしておらず。DOCHの生徒ギヨーム・カルポウィッツや、ディアボロの傑作DVDプラネットディアボロを編集したニコ・ピレ、イスラエルのデケル、長髪で有名なヤン、台湾のパティ・リャオ、仲のいいディアボリストたちが集まってオープンステージに出るよ、という話にも誘われて、出る気ではいるのですが、何やらまだ話し合いは進展しておらず。たぶんなくなるんだろうなと思っている。

ディアボロバトル、というイベントで、昨年あれよあれよと勝ち上がり、優勝してウォッカをもらったので、今年も出て、いけるところまでいくつもりです。
また優勝、といくかは全くわかりませんが、(本当に。みんな上手いので…)観客の話のタネになるようなことができればと思っています。

とりあえず、早いうちに服を揃えようと思っております。
基本的には、もはや何もなくてもなんとかなるだろう、というフェスティバルなので、極力荷物を減らしていくことが大事です。もちろん、いろいろと心配な方はたくさん、持っていきたいものを持っていくといいと思います。
ですが、たいがい、持っていったものの半分ぐらいを使わずに帰ってきたりする。それで、こんなに使うと思っていなかった、洗濯バサミなんかが重宝したり。うむ、うむ。

いろいろと、海外にも行ったことがないのだけれど、EJCには行ってみたいな、という方が参考になるような情報がまだまだ不足しているので、今後は(今年のEJCのあとになるかもしれませんが…)そちらの拡充も目指していきたいと思います。

準備を実況するシリーズで、しばらく、毎週金曜日以外にも(今回また土曜日になってしまいましたが)更新していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です