EJC2015 in Brunicoの後のアンケート結果 その1 「役に立った持ち物」編

最近のいろいろ


気がついたら、もうEJCまで2ヶ月を切っているんですね。
FacebookのEJC2016のアカウントで週に一回動画が流れてきます。
年によりオーガナイザーが違うので広告の仕方もまちまちですが、今年はずいぶん気合が入っています。期待できる。
準備もだいぶ早かったし、ウェブサイトもなかなかかっこいいし、悪い噂も聞かないし、動画の作りなんかも丁寧だし、ボランティア募集も早くからしているし、よいです。
EJC2015 in Brunicoの後のアンケート結果 その1 「役に立った持ち物」編

さて今回は現地へ持っていく具体的な持ち物の話。
EJC2015 in Brunicoが終わった後、数人にアンケートを取った結果を公開します。シリーズで、何度かに分けてお送りいたします。

まずは、「役に立った持ち物」編。

  1. エコバッグ、巾着袋
    ・ヨーロッパのスーパーはレジ袋が有料で、10セントとか日本よりも高い。買い物以外でも、何かしら荷物が増えた時に便利
    ・洗濯物入れにも買い物袋にもシャワー行く時の着替え入れにもなる。
    ・中に貴重品を持っていけて夜は中にビーンバッグを入れると枕になる
  2. 晴雨兼用傘
  3. 洗濯バサミ、小さめのピンチハンガー
    ・洗濯が手洗いだと、干す時に便利
  4. 古いタオル
    ・タオルとして使っても、丸めてまくらにしても、雑巾にしてもよし。最後は捨てて、お土産用のスペースを作れる。

  5. ・傘がわりにすると笑いが取れる。
  6. ダポスター(スペイン風座布団)
    ・雨の中回すと傘になる。
  7. 海パン
    ・昼ごろに海パンごと洗って履いたまま外に出ると乾く。
  8. LEDポイ
    ・夜のテントでランタンの代わりになる。
  9. ソーラーチャージャー14W(¥4,600)
    ・太陽光でUSB機器の充電ができる。バッテリーと合わせて使うと最強。体育館のコンセント争奪戦から開放される。
  10. ユニプロッキー12色(水性顔料マーカー)
    ・オリジナルシャツを作ったり、ポスター書いたり、互いの国の地図を描きあったり、何かと便利

公式サイトからつまみぐい


Q: What is the weather like in Almere in August?
A: It can be sunny with 32 degrees celcius, but it can also be 20 degrees with rain. Be prepared for anything and take your raincoat and summer clothes with you, a thick sweater for the nights and don’t forget your swimwear for the pool or the beach!
公式サイトより。
8月のアルメレは、どんな気候ですか?
晴れれば32度くらいになることもありますが、雨が降ると20度にもなります。用意を万全にして、レインコートも夏っぽい服も両方持ってきましょう。夜用に厚手のセーターもいるでしょう。あとは、水着を忘れずに!ビーチも、プールもありますよ!
オープンステージに出た時の話を書きました

公開 2016/06/03
更新 2016/06/03

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です